暇人見聞録

大体ものすごく暇なときに思ったことをありのままで書きます

戦え、抗え、そして生きろ

うわ中2病やないかい

 

 

というわけでどうもDoverこと土橋です

 

 

あ、今さらですが

 

明けましておめでとうございます!!!!!!

 

 

本年もありのままであるがままにいくのでよろしくお願いいたします!

 

 

って始めたの12月ぐらいだけどね〜

 

 

 

というわけで私事ですが、ついさっき今持っている車を手放すこととなりました。

 


f:id:ddaiske35:20170110164304j:image

理由はローンの支払いが滞り、それによって親戚の人に怒られたとのを受け、親に車売れって言われたため今回売ることを決断しました。

 

 

正直かなり思い入れがあり、こんなタイミングで手放すぐらいだったら、死んだほうがましだ、そう思うくらいショックでした。

 

 

けど今思えば、それでよかったのかもしれません。思えばあれを買ったのは印刷会社で働いていたとき。俺にとって黒歴史といっても過言ではない時期に買ったと思えば、その思いを断ち切るためにはちょうど良いと思いました。

 

 

もちろん葛藤はありました。だがそのとき、こんな言葉を思い出しました

 

 

No,pain no,gain

 

犠牲なくして利益なし

 

 

この決断に至るまで何度も死を考えました。だが親から、

 

死ぬ勇気あるんなら他のことに使え。ないなら全力で抗え。

 

 

そのこともあり、今回売ることを決断しました。そんなときに今のあのことばが浮かびました。

 

そしてその後、片想いの相手に売ることを伝えました。そしてその際、無意識にこんなことも言ってました。

 

多分神様がもっと良い車買ってからデートしようって言ってるんだって俺は思うんだ

 

 

ほんとに無意識に出た。全くそう思ってなかったはずなのに。

 

結局のところ、車より彼女のほうが大事だと思ったし、自分のなかで守るべきものとしての認識だったからこそそう言ったのかもしれない、と今書きながら思う

 

今こうしてこうしてブログ書いている間でも、こういう人生の岐路に立っている人がいる。もちろん自殺しようとしてる人もいる。今回の題名が題名だから自殺しようとしてる人に言いたい。

 

もっと人生に対して戦え!そして社会でもっと抗え!自殺する勇気あるなら違うことに使え!

 

仕事で嫌になり自殺しようとしてる奴、だったらその会社やめちまえ!お前がその会社でクソ扱いされても高評価してくれる場所が必ずある。

 

 恋人にフラれて自殺しようとしてる奴、世界は女性と男性の半々で出来ているんだ!実際どうなのかわからんが、、、フッた奴が後悔するぐらい内面もルックスも最高にしろ!

 

 

受験に失敗して自殺しようとしてる学生、今は学歴がすべてじゃねえ!腐ったゴミな大人の口車に騙されんじゃねえ!それでも行きたいなら全力で努力しろ!泥臭くても何でも周りを気にせず全力でやれ!

 

 

いじめを苦に自殺しようとしてる奴、死んでも何も解決しねえぞ!どうせいじめてる奴なんて人格も何もかもゴミだから何も思わねえ。自殺するぐらいならいじめてる奴訴えて社会的にも何もかもぶち殺すつもりで立ち向かえ!お前なら出来る

 

 

確かに自殺する奴の気持ちはわかる。だが考え方には肯定しない。俺だって今までいじめとかで何度も死のうと思った。けどそれでも生きているのは、単に勇気がなかっただけ。

 

だからこそ抗うことにした。

 

新年早々何かあれだけど、今声を大にして、喉潰して声を失ってでも伝えたいことだったので、今回書きました。

 

2016年は色々あり、当然何度も死のうと思いました。だがそれと同時に、来年はそれが報われる年になると信じて抗いました。

 

今年は去年のフラストレーションを爆発させて全力で頑張り、仕事も恋愛もすべてにおいてけりをつけるつもりで行きます。

 

ということで以上!!!!!!

 

 

 

 

 

誰にもなるな

いや~なんだろうな、やっぱり好きな人に既に彼氏とか別の好きな人いるのかと思うとめっちゃ落ち込むし待てば良いだけの話じゃんと思っても何か腑に落ちないところがあってもうあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ

 

 

Doverこと土橋です、、、

 

 

平常心だと全く文章がキレがないと言うかぬるい感じになるから個人的にそういうときに書きたくないってのがあるし

 

喜びか悲しみのどっちかの感情が高ぶってる時はキレがいいんだよなあ~

 

まあ大体記事書いてるときは書きたい衝動があるから書いてるだけなんだけどね

 

まあ最初の文章から察するに、今回悲しみ全開です、、、

 

あ~やばいこのままだと暴走するよ~誰か止めてえぇぇぇぇぇぇぇぇぇッッッッッッッッッッ

 

はい!

 

止まりました~

 

 

こんなくだらないことで装飾使ったの今回初やで

 

 

というわけで、今回の題名ですが誰にもなるな、です

 

 

これ実はブログ始めるだいぶ前から何らかの形で発信できたらなって思ってたので、この際解禁いたします!

 

 

あ~あこれでネタ切れしたときの保険なくなっちまったぞ~知らんぞ~

 

さて、今回の題名である誰にもなるな。これはあの有名なスポーツメーカー、アディダスのサッカー用のスパイクのCMの何パターンあるCMのひとつのテーマであり、このCMに出演しているポグバというサッカー選手が口にしている言葉でもあります。

 

 

本題に入る前にポグバ選手の説明を軽くしましょう

 

ポグバ選手はフランス出身のサッカー選手で、昨年までユヴェントスに在籍していたが、今年古巣であるマンチェスターユナイテッドに戻ってきたそうです。

 

某メッシだとか某ネイマール、さらについ最近クラブW杯で鹿島アントラーズと決勝で戦った某レアルマドリードの某クリスティアーノ・ロナウドほど注目はされてないのですが

 

 

彼のプレーはざっくり言うと異次元!メッシとかとやりあっても充分やりあえる、まさに化け物といっても過言ではない選手です。

 

 

そんなポグバ選手が出ているCMがこちら↓

 

https://youtu.be/DbwfBG3-eho

 

 

そう、誰かが真似をしようがなにしようが俺は俺のプレーをする

 

今日も昨日のビジネストレーニングの続きがあり、今回はあのナポリピザを設立し、その他あらゆる企業を設立したとされる、、、

 

 

湯田陽太さん(31)

 

あれ、今度こそ31だっけ?もう既に32だったら?まあいいや

 

今回はその湯田さんのセミナーで教えてくれたあることが、今回のテーマにあってると思い少し書かせていただきます。

 

そのあることとはズバリ、、、

 

 

変わらない=常に変化すること

 

 

おっしゃることがわかりかねますがねぇ旦那ぁ

 

 

つまり、変わらないと言われるためには常に変化をしなければいけない。逆に言えば、常に変化している人は、「全くお変わり無いですね~」と言われる

 

 

 

さっきいってたやつと見事に似ている。

 

 

いくらその人に憧れて髪型とかプレーとか真似しても、5年10年、下手すれば今こうしてブログを書いたり読んだりしてる間にも、既にその憧れの人のプレースタイルが変わってたりする

 

CMでも言ってる通り、お前がおれになることはできないと言ってるのはまさにその事。

 

仮にもしプレーもなにもかも完コピして、100人にものまね見せて100人ともそっくりと言われ、本人もプレースタイルを何一つ変えなかったとしよう

 

サッカーにおいてそうなってしまえば、すべてのクラブが彼のプレーを徹底的に分析され、その上で万全の対策をとり、憧れの的とされてきた選手は完膚なきままにマークされ、その輝きを失うこととなるだろう

 

 

違う考えがあるとすれば、

 

 

その憧れの人のようになったところで何がしたいの?

 

 

ということになる

 

 

それでプロになったところで必ず瞬く間に主力選手になるかと言われればそうでもなく、だからってその人のものまね一本でものまね芸人として勝負してもそんなに上手く行く訳もない

 

 

どんなに輝かしいプレースタイルでも長く続くとは限らない。プレーだけでなく考え方や在り方、生き方等々、常にそのままというわけでもない

 

 

変化を迫られるときは必ず来る。そのとき全てを受け入れて変化するか否か

 

もし見せたい自分があるとすれば、もし時分で思い描いている理想の自分の像があるならば、間違いなく前者の行動をすべきだと思う。

 

 

形あるものいつかは崩れる。まさにその事です。

 

 

どうぞもし変化を迫られるときが来た際は、思いきって変化を楽しむコとをしていただければと思います。

 

 

あ、ちなみに旅行3日目で、明日、て言うか既に日付変わって今日だけど北海道かえりま~す

 

果たして帰れるかどうか、、、

 

 

ぽやしみ~

 

信じた道を突き進め

暇人ケン・ブロック

 

ちゃうわ!笑

 

ということでどうもどうもDoverこと土橋と申します

 

まずケン・ブロックって誰やねんって話になるよね~

 

ケン・ブロックは主にラリーアメリカ等で活躍しているレースドライバーでありながらも、ジムカーナコースで華麗なドリフト走行をする映像作品を出したりするパフォーマーでもある

 

 

まあそれはさておき、、、

 

さあ、旅の2日目でございますが、正直機能の恋心パワーが無いせいか文章の切れが、、、

 

 

今日は元々キャンセルしていたビジネストレーニングに参加するため、埼玉のとあるホテルに来ました。熊谷天気良かったとよ~

 

 


f:id:ddaiske35:20161224020450j:image

 

 

さあこの今回の題名ですが、これは元々持ってる考え、というよりその考えを与えてくれたある人の今回のトレーニングで一番伝えたかったことです

 

 

 

その人の名は、、、

 

 

牧 裕明さん(32)

 

 

あれ、31だっけ32だっけ、まあそのくらいか、、、

 

20歳からビジネスを始め、現在は株式会社Felizの社長となるなど、常に挑戦を続ける経営者です。

 

 

一時期牧さんのセミナーやビジネストレーニングに行っては、新たな考え方を教わったり、行き詰まっていたことの解決策を教わったりと、なんだかんだ今のビジネスを続ける原動力の一部となるほどの、まさに尊敬してると言っても過言ではないお方です。

 

 

そんな牧さんのマインドについてのトレーニングを今回久しぶりに受け、非常に良い刺激となりました

 

 

今回話した内容がまさに今回の題名そのものなんですが、やはりそれこそが成功への一番の近道であり秘訣だと改めて思います

 

セミナーの度牧さんは

 

ビジネスを全力でやるのはもちろんだが、その経費を稼ぐためにしているバイトやパートも全力でやりなさい

 

 

のようなことを必ず言う。

 

ビジネスが成功したらこの今までの生活を送るのが最後になるかもしれない、だからこそ全力で働け。その時をおおいに楽しめ。そうすれば信用が上がる

 

ビジネス活動を全力で活動するのはもちろんだが、かといってバイトなどを雑にしてはいけない。ビジネスもバイトも、とにかく全力で挑むことを常日頃から牧さんは伝える

 

 

そしてビジネスをするときも、必ず成功すると信じてひたむきに挑め、成功を信じて突き進めば必ず実現する

 

 

今僕のこのブログを見ている人はビジネスをしているひとかもしれないし、そうでない人かもしれない。

 

けどこの牧さんの考えは、どんなことでも通用するときも僕は思う。

 

 

夢は所詮夢でしかないと思って行動を起こせない人、改善策が浮かんでも上手く行くかまだわからずなかなか実行に移せない時

 

そうして次の一歩を踏み出せない時こそ、この考えを思い出していただければ、もしかしたら良い方向に物事が動くかもしれない

 

 

諦めて逃げるのか、それとも成功を信じて突き進むか、もし夢を叶えたいのであれば後者の行動をとるべきだと思う。

 

 

今回はちょっと文章のまとまりや、内容のキレが無い感じで申し訳ないが、今日一番に伝えたかったことはこれです。

 

 

またもし明日書けたら書きますんでよろしくお願いいたします

 

ぽやしみ~

 

 

 

 

 

 

愛する人のためなら(ある程度限度あるが)なんだってやってやってやる精神

くしゃみの飛距離って7人掛けシートよりあるらしい、、、

 

というわけでどうもどうもDoverこと土橋と申します!

 

 

くしゃみってそんな飛ぶんかいって列車の社内の広告に書いてあった

 

 

というわけで今日から4日間旅行というわけで、本当は東京をぶらぶら観光するつもりだったのです、、、

 

 

 

が!!!!!!

 

 

とある女性のかたがとても会いたがっており、急きょ埼玉に行くことに変更いたしました!!!!!!

 

 

まさかその事に関係して今日の題名これになったんじゃねえのか?????

 

 

そうです!!!!!!

 

 

というのも誰でも一度はあるでしょう

 

めっちゃいきたいところあったけど、あの人に会えるのであれば、別にあとでもいいや!

 

 

とか

 

これ早いところ片付けたいけど、でもこれのがしたら二度とないだろうな、、、

 

とかさ!

 

なんだかんだあると思います!

 

何か一時期あると思いますの芸人いたような、、、まあいいや

 

決してこれが好きな異性ならなおさらだと思うし、そうでなくても自分にとっての憧れの人や、尊敬してる人、等々

 

 

そんな夢のようなチャンスに巡りあったとき、それでもやるべきことをやる

 

それはそれで止めはしない。そのくらい貫きたいものを持ってたりしてそれはそれでストイックでかっこ良いし、そうではないけどやらないとほんとにまずかったりとか

 

 

ただそのときに迷って優柔不断となるとすべてを無にする可能性もある

 

もしあなたの人生でこのようなことに出くわしたとき、すべてを投げ捨ててでもそこに賭けるか、あるいは迷いが出てすべてを無にするか

 

 

一度前者の行動を試みてみると、人生が変わるかもしれない、そうかと思えばあまり変わらないかもしれない

 

仮に行動して人生が変わって、それが良い方向に行くか悪い方向に行くか

 

どちらにせよ言えることは、、、

 

 

やってみないとわからない!

 

 

まさにそれです

 

 

成田空港の通路にこんなことがかかれているポスターがあった

 

旅行はトラブった数ほど深い思い出になる

 

人生も一緒

 

色々トラブルあったり奇跡起こったりして

とにかく楽しい人生だったな

 

すべてを投げ捨ててでも行動をする、その事によって人生が面白くなる

 

ぜひともすべてを投げ捨ててでも行動をすることを試しにしてみては、と思う次第でございます

 

 

まあこんな題名にしてるくらいだからこいつ恋してるだろ?そうだろ?ん?

 

 

そうだよコノヤロ~

 

ただ昔よりも優柔不断なところは出なくなり、むしろ独り暮らししてから考え方が変わり、ガンガンはっきり言うことが多いのが現状だったりする

 

それでも相手の対応によって落ち込んだりするのは未だに治らない次第です

 

まあそんなわけで、一度きりの人生どんとやってこい!という感じです

 

明日も余力があればまたブログ更新すると思うのでよろしくです。

 

ぽやしみ~

 

P.S.  前回アメリカからきたとんでもない奴という事でディビーについて書いた記事がありましたが、ディビー側がそのような情報を消さない限りサービスを実施しない(ほんとはハナからやる気無いんじゃないの?詐欺じゃね?と思ってるのは秘密)とのことだったのでこちらで削除させていただきました(たぶんもうないはず、、、)。

 

もしディビーについて誘われたりしたけど実は何か気がかりなことがあるけど、紹介者に言えないことだったり、紹介者に聞いても納得のいかないという愚痴みたいなことを思ってる方は遠慮なくTwitter等にリプやDM等いただければいくらでも聞きますのでぜひお気軽に~

 

以上!

 

 

 

自己紹介を兼ねて、、、第2ラウンド

どうも、Doverこと土橋です

 

って2回目やないか~~~~~い

 

はい、2回目です笑

 

前回思いの外がっつり書いてしまったため、

急きょ2部構成にしました。

 

 

 

では今回は今までの人生振り返りたいと思います。

 


f:id:ddaiske35:20161204232425j:image

 

さぁ誰でしょ~~~~かっ、って俺やないかい

 

まあそれは置いといて何歳に見えます??????

 

 

 

正解は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20歳です!!!!!!

 

 

 

 

老けてる?何だとコノヤロ~笑

 

てなわけで来年成人式迎えちゃうわけです(成人式の招待状来るまで全く実感わかなかったのは秘密)

 

まあ成人式迎えるから、今までの歩み振り返っちゃおうかなぁ~というのが今回のテーマです

 

 

Twitterフォローしてる人は知ってるかと思うが、試される大地北海道出身です

 

まあ子供の頃の僕はめっちゃ泣き虫で無口で、恥ずかしがり屋でした。家もまぁ結構な貧乏でした。

 

そんななか唯一楽しかったのが、列車に乗ってるときと、乗り物図鑑的な本を読んでるときでした。小学校1年のときには、大人向けの鉄道関係の雑誌もたまに見たり、週刊で出る鉄道関係の雑誌も買ってたり、なんだかんだ鉄道マニアでした笑

 

小学校の4年か5年のときかな、父親がそのときは塗装工だったのだかリストラにあい、僕自身もそのときいじめを受けたりしており、ちょうどそのときはニュースでも小学生のいじめによる自殺も結構話題になってる時期もあり、一時は自殺しようと考えた時期もあったが、なんだかんだ耐えて今に至る感じです笑

 

それがきっかけで更に家庭は貧しくなり、中学の頃には一度父の実家に身を寄せる時期もありました。しかし今度は伯母の破滅的な性格のおかげで母親はうつ病になりかけ、自分も精神的に休まる暇もない地獄のような日々でした

 

その後また転校するのですが、またしてもその転校先でいじめにあい、そして高校でもいじめにあい、なんだかんだ耐えて耐え抜く日々でした。

 

高校の時、趣味のほうで変化がありました。今まで鉄道マニアでいた自分でしたが、その事に飽きが来て、ニュースでも撮り鉄と呼ばれる鉄道の写真を撮る人のマナーも問題となってたこともあり、一端鉄道マニアの世界から身を引き、その頃音楽に目覚めていた僕は楽器を始めた。

 

ギターから始まり、今ではドラムやベースにも手をつけ、気がつけばマルチプレーヤーとなってました笑

 

高校卒業後は印刷業の会社に就職。最初の頃は周りの先輩方皆良い人だと思って、毎日が楽しかったです。しかし、異動先がまさにブラック企業と言っても過言ではないくらい環境がひどく、その辺りから嫌気がさしてきました。

 

朝の8時ぐらいに出勤して終わるのが朝の5時。当然会社に泊まり込み、その後7時半ぐらいから仕事を始めても終わったのが朝の4時。ひどいときはそのくらいでした。

 

当然疲れもとれるわけもなく、仕事でのミスも多くなり、それで怒られての繰り返し、それに限界が来て、半ば精神崩壊していたようなものです。

 

 

ちょうどそのときに、前回ちらっと言ってたネット関連のMLMの話が僕に来ました。しかし、当時は周りの友人も胡散臭いとかあやしいとか言ってる人ばかりで、自分自身も疑いしかなかったため、そのときは一端断りました。

 

しかし仕事はきつく、ついに限界が来た僕は会社を辞める決意もしました。その当時は親に攻め立てられ、だがあのままいたら死ぬからどうしようもない、とにかく混乱していました。

 

その後しばらく二ートとなり、堕落した日々を過ごしてたわけですが、当然収入もなく、そこをつきそうになったとき、ネット関連のMLMの話を思い出したのです。

 

その少し前、母も職を探すためにハローワークに通いつめており、そのときに相談員の方に僕が仕事をやめた話をしたらしい。

 

当時僕はその会社に1年ちょっといたことを話すと、その相談員はこういったそうだ。

 

 

 

 

1年もいただけ充分頑張ったじゃん!もう20歳だったら自分で人生切り開けるから心配しなくても大丈夫だよ!だからとにかく良く頑張ったねって言ってあげな。

 

 

その話を聞いた後、会う機会がありこの事を聞かされ、涙が出てきました(今こうして書いてるときもぶっちゃけ泣いてます。あ、これも秘密で)。

 

ということもあり、その話を切り出した友人にやる決心を伝え、今に至る訳です。

 

 

人間20越えれば自分で人生切り開ける、1年間もその会社に居続けただけでも今ではすごいことだ、というのを親でも親戚でもない、それも全くあったことのない赤の他人にこういうことを言われるって、正直すごいことだと思うし、その事があるからこそ今の自分がいる。

 

 

現在母はミニ児童会館の先生のパートをしており、母曰く生意気なやつを毎日黙らせているとのこと(会ったときに色々話聞くたびこいつすげえってなる)。

 

 

前回も言ったが、ビジネス始めて半年近くたつが、未だ鳴かず飛ばずで、それでも辞める理由もないといっていたが、それはあのとき自分で人生切り開けるといってくれたあの人の言葉があるから、そしてそれが今の自分の原動力となっているから

 

 

 

 

またがっつり書いちまった、、、

 

 

てなわけでまた暇なときに書きま~す

 

 

 

ぽやしみ~( ´∀`)

 

 

自己紹介を兼ねて、、、

初めまして、Doverこと土橋と申します!

 

、、、初の記事で早速詰んだ

 

まあいいや

 

何で今こうしてブログを始めたかと申しますと、、、

 

暇だからです!!!!

 

嘘です笑

 

現在コールセンターで働きつつも、ネット関連のMLMや事業に参戦し、日々奮闘しています。

 

まあ元々コールセンターで働くきっかけがそのネット関連のMLMやるための資金集めですけどね笑

 

実際にそのようなビジネスを始めたのは今年の6月の後半らへん。今でそろそろ半年ぐらいたつくらいだが、未だ鳴かず飛ばずで、親友からは、そろそろやめた方が、、、と言われるようになりましたが、なぜか周りにめちゃくちゃ必要とされてるらしく、僕自身もなんだかんだ辞める理由もないため今に至ってる感じです笑

 

 

まあ始めて半年近く経ちますから、そこで得られた学びや考え、更に元々自分の中にある考え、更に2つの考えが混ざりあって化学反応のようにしてできた考え等々、生きていくうちに色々浮かび、その発信場所を探し求めた結果、ブログという1つの結論に至りました。

 

 

始めた頃は仲間が少なく、lineで呼び掛ければすぐ集まれたが、段々と仲間が増え、ただそうかと思えば去る仲間もいて、気がつけばかなりの人数になっており、なかなか呼び掛けても集められず、そうして自分の考えを発信する場がなく、仕事も順調になるにつれて忙しくなり、気がつけば自分の考えを発信する場所も時間もなかった、というのもあったりする。

 

 ただ最近は色々落ち着き、転職に転職を重ね、色々滞ってた支払いも少しずつ解決し、自分を発信する余裕も出てきたため、今回ブログを始めることといたしました。

 

とりあえず今回はブログを始めた経緯について話しました。次回は今までの生い立ちをありのままに書きなぐります!

 

じゃあなてめえらぁぁぁぁぁぁぁッッッッッッッッッッ