読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人見聞録

大体ものすごく暇なときに思ったことをありのままで書きます

信じた道を突き進め

暇人ケン・ブロック

 

ちゃうわ!笑

 

ということでどうもどうもDoverこと土橋と申します

 

まずケン・ブロックって誰やねんって話になるよね~

 

ケン・ブロックは主にラリーアメリカ等で活躍しているレースドライバーでありながらも、ジムカーナコースで華麗なドリフト走行をする映像作品を出したりするパフォーマーでもある

 

 

まあそれはさておき、、、

 

さあ、旅の2日目でございますが、正直機能の恋心パワーが無いせいか文章の切れが、、、

 

 

今日は元々キャンセルしていたビジネストレーニングに参加するため、埼玉のとあるホテルに来ました。熊谷天気良かったとよ~

 

 


f:id:ddaiske35:20161224020450j:image

 

 

さあこの今回の題名ですが、これは元々持ってる考え、というよりその考えを与えてくれたある人の今回のトレーニングで一番伝えたかったことです

 

 

 

その人の名は、、、

 

 

牧 裕明さん(32)

 

 

あれ、31だっけ32だっけ、まあそのくらいか、、、

 

20歳からビジネスを始め、現在は株式会社Felizの社長となるなど、常に挑戦を続ける経営者です。

 

 

一時期牧さんのセミナーやビジネストレーニングに行っては、新たな考え方を教わったり、行き詰まっていたことの解決策を教わったりと、なんだかんだ今のビジネスを続ける原動力の一部となるほどの、まさに尊敬してると言っても過言ではないお方です。

 

 

そんな牧さんのマインドについてのトレーニングを今回久しぶりに受け、非常に良い刺激となりました

 

 

今回話した内容がまさに今回の題名そのものなんですが、やはりそれこそが成功への一番の近道であり秘訣だと改めて思います

 

セミナーの度牧さんは

 

ビジネスを全力でやるのはもちろんだが、その経費を稼ぐためにしているバイトやパートも全力でやりなさい

 

 

のようなことを必ず言う。

 

ビジネスが成功したらこの今までの生活を送るのが最後になるかもしれない、だからこそ全力で働け。その時をおおいに楽しめ。そうすれば信用が上がる

 

ビジネス活動を全力で活動するのはもちろんだが、かといってバイトなどを雑にしてはいけない。ビジネスもバイトも、とにかく全力で挑むことを常日頃から牧さんは伝える

 

 

そしてビジネスをするときも、必ず成功すると信じてひたむきに挑め、成功を信じて突き進めば必ず実現する

 

 

今僕のこのブログを見ている人はビジネスをしているひとかもしれないし、そうでない人かもしれない。

 

けどこの牧さんの考えは、どんなことでも通用するときも僕は思う。

 

 

夢は所詮夢でしかないと思って行動を起こせない人、改善策が浮かんでも上手く行くかまだわからずなかなか実行に移せない時

 

そうして次の一歩を踏み出せない時こそ、この考えを思い出していただければ、もしかしたら良い方向に物事が動くかもしれない

 

 

諦めて逃げるのか、それとも成功を信じて突き進むか、もし夢を叶えたいのであれば後者の行動をとるべきだと思う。

 

 

今回はちょっと文章のまとまりや、内容のキレが無い感じで申し訳ないが、今日一番に伝えたかったことはこれです。

 

 

またもし明日書けたら書きますんでよろしくお願いいたします

 

ぽやしみ~