暇人見聞録

大体ものすごく暇なときに思ったことをありのままで書きます

誰にもなるな

いや~なんだろうな、やっぱり好きな人に既に彼氏とか別の好きな人いるのかと思うとめっちゃ落ち込むし待てば良いだけの話じゃんと思っても何か腑に落ちないところがあってもうあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ

 

 

Doverこと土橋です、、、

 

 

平常心だと全く文章がキレがないと言うかぬるい感じになるから個人的にそういうときに書きたくないってのがあるし

 

喜びか悲しみのどっちかの感情が高ぶってる時はキレがいいんだよなあ~

 

まあ大体記事書いてるときは書きたい衝動があるから書いてるだけなんだけどね

 

まあ最初の文章から察するに、今回悲しみ全開です、、、

 

あ~やばいこのままだと暴走するよ~誰か止めてえぇぇぇぇぇぇぇぇぇッッッッッッッッッッ

 

はい!

 

止まりました~

 

 

こんなくだらないことで装飾使ったの今回初やで

 

 

というわけで、今回の題名ですが誰にもなるな、です

 

 

これ実はブログ始めるだいぶ前から何らかの形で発信できたらなって思ってたので、この際解禁いたします!

 

 

あ~あこれでネタ切れしたときの保険なくなっちまったぞ~知らんぞ~

 

さて、今回の題名である誰にもなるな。これはあの有名なスポーツメーカー、アディダスのサッカー用のスパイクのCMの何パターンあるCMのひとつのテーマであり、このCMに出演しているポグバというサッカー選手が口にしている言葉でもあります。

 

 

本題に入る前にポグバ選手の説明を軽くしましょう

 

ポグバ選手はフランス出身のサッカー選手で、昨年までユヴェントスに在籍していたが、今年古巣であるマンチェスターユナイテッドに戻ってきたそうです。

 

某メッシだとか某ネイマール、さらについ最近クラブW杯で鹿島アントラーズと決勝で戦った某レアルマドリードの某クリスティアーノ・ロナウドほど注目はされてないのですが

 

 

彼のプレーはざっくり言うと異次元!メッシとかとやりあっても充分やりあえる、まさに化け物といっても過言ではない選手です。

 

 

そんなポグバ選手が出ているCMがこちら↓

 

https://youtu.be/DbwfBG3-eho

 

 

そう、誰かが真似をしようがなにしようが俺は俺のプレーをする

 

今日も昨日のビジネストレーニングの続きがあり、今回はあのナポリピザを設立し、その他あらゆる企業を設立したとされる、、、

 

 

湯田陽太さん(31)

 

あれ、今度こそ31だっけ?もう既に32だったら?まあいいや

 

今回はその湯田さんのセミナーで教えてくれたあることが、今回のテーマにあってると思い少し書かせていただきます。

 

そのあることとはズバリ、、、

 

 

変わらない=常に変化すること

 

 

おっしゃることがわかりかねますがねぇ旦那ぁ

 

 

つまり、変わらないと言われるためには常に変化をしなければいけない。逆に言えば、常に変化している人は、「全くお変わり無いですね~」と言われる

 

 

 

さっきいってたやつと見事に似ている。

 

 

いくらその人に憧れて髪型とかプレーとか真似しても、5年10年、下手すれば今こうしてブログを書いたり読んだりしてる間にも、既にその憧れの人のプレースタイルが変わってたりする

 

CMでも言ってる通り、お前がおれになることはできないと言ってるのはまさにその事。

 

仮にもしプレーもなにもかも完コピして、100人にものまね見せて100人ともそっくりと言われ、本人もプレースタイルを何一つ変えなかったとしよう

 

サッカーにおいてそうなってしまえば、すべてのクラブが彼のプレーを徹底的に分析され、その上で万全の対策をとり、憧れの的とされてきた選手は完膚なきままにマークされ、その輝きを失うこととなるだろう

 

 

違う考えがあるとすれば、

 

 

その憧れの人のようになったところで何がしたいの?

 

 

ということになる

 

 

それでプロになったところで必ず瞬く間に主力選手になるかと言われればそうでもなく、だからってその人のものまね一本でものまね芸人として勝負してもそんなに上手く行く訳もない

 

 

どんなに輝かしいプレースタイルでも長く続くとは限らない。プレーだけでなく考え方や在り方、生き方等々、常にそのままというわけでもない

 

 

変化を迫られるときは必ず来る。そのとき全てを受け入れて変化するか否か

 

もし見せたい自分があるとすれば、もし時分で思い描いている理想の自分の像があるならば、間違いなく前者の行動をすべきだと思う。

 

 

形あるものいつかは崩れる。まさにその事です。

 

 

どうぞもし変化を迫られるときが来た際は、思いきって変化を楽しむコとをしていただければと思います。

 

 

あ、ちなみに旅行3日目で、明日、て言うか既に日付変わって今日だけど北海道かえりま~す

 

果たして帰れるかどうか、、、

 

 

ぽやしみ~