読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人見聞録

大体ものすごく暇なときに思ったことをありのままで書きます

サバイバル系生活のすすめ

変なタイミングでps3のコントローラ直るしブログ書くの中断してたら気がついたら2月終わりそうになるし何なん

 

どうもこんにちはど〜ば〜こと土橋です。

 

最後に投稿したのいつだっけ、、、

 

 

まあどうでも良いが

 

 

さて今回からビジネスっぽいこと書いていきますわ

 

今までのは、まああれや、うん

 

何やねん!笑てな

 

自己紹介を兼ねて、、、 - 暇人見聞録

 

まあ最初のブログでも書いた通り、かれこれ半年以上ビジネスに居座り続け、たぶん今月で8ヶ月目に入る感じなのかな?たぶん

 

 その間当然ながら色々あり、何度もやめようかと思った。ただそれでも信念を貫きたい一心で今までやって来た。

 

その色々なことのなかにも、やはり絡んでくるのが支払いとかそういう金絡みのものである。

 

もちろん会社やめて収入がパタリと消え、また新しい会社に入ったとしてもその給料が入るまでは最低でも1ヶ月ぐらいはかかる

 

会社によっては日払い制度とかありすぐもらえる場合があっても、働き始めたその日にいきなり貰えるところは今まで見た限りほぼない。一時期やっていたイベント設営のバイトも日払いとはいえ実際に自分の元に来るのは働いた2日後であるように、必ずどこかタイムラグが生じる

 

 

そのタイムラグのあいだに支払日があると当然ながら払えない。これは今までの流れからしたらそうなるのは当然だ

 

まあ今回の題名がサバイバル系生活のすすめというわけだが、決してビジネスで生き抜くためにモリを持って海に潜って捕ったど〜と叫べと言ったり、顔の回りの髭がめっちゃ長くなるまで山に篭って仙人になれとも言わない。

 

あくまで今家賃とかの支払いをしているが、ビジネスを始めようと思う一人暮らしの方に向けて、実際にやって来たことをいくつか伝授しようと思う。

 

という訳で記念すべき第一の教え

それは、、、

 

無一文になること!

 

こいつ頭おかしいよ精神科連れてけよ誰か〜

 

でも割と良いんだよそれが。うんうん

 

まあ無一文にはならなくても、まずは会社辞めちゃえってことです。

 

雇われの身からしたらとんでもないこといってるぞこいつって思うかもしれないですけどそれが一番の方法です。

 

半年以上ビジネスをやってきて、よく言う断り文句である

 

・時間がない

・お金がない

 

等々

 

まあお金がないはまた次回取り上げるとして今回は時間がないという理由で断る奴について言いましょう。

 

だったらその会社やめちまえば良いじゃん!

そうしたら働いてた時間ビジネスに当てられるじゃん!なぜそこに固執する?

 

 

そういうことです。

 

またこれは実際に自分でもそうなったし、何より親がまさにそうだったのですが、収入がない状態に陥るとどうなるか、、、

 

考え方や物事の捉え方が変わる

 

まあ生存本能なのかどうなのかはわからんが、とりあえず考え方が変わる。

 

分かりやすくワンピースのセリフで例えると、ジンベエがエースを失って悲しみに暮れているルフィに言ったあの名台詞ですかね

 

失ったものばかり数えるんじゃない!今あるものだけを数えい!

だったかな、まあそんな感じ

 

要は金がないといくら嘆いても世界は変わらない。嘆く暇があったら己の脳をフル回転させて出来ることを探せ、ということ

 

今の時代は金稼ぎがしやすい世の中だ。考えてみれば幼稚園の頃なんてメルカリなんて夢のまた夢的な感じだったのに、今では当たり前のようにそこにある

 

それだけ飢え死にが難しい世の中だからこそ思いきって行くことが、このサバイバル系生活の一番の意義であり、ビジネスで生き抜くための自分作りだと思う。

 

しばらくはこのサバイバル系生活のすすめでシリーズ的な感じでやるんでよろしくです。

 

ではまた次回

 

ぽやしみ〜