読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人見聞録

大体ものすごく暇なときに思ったことをありのままで書きます

壁に当たったらその壁さわってみようぜ

ホリパッド良いわ〜

 

どうもど〜ば〜こと土橋です。

 

先日あまりにもコントローラが暴走しすぎて安心して電車でGO!できないなと思って、新しくホリパッドを購入しました。

 

いやぁめっちゃ良いよこれ!暴走はしないし、ネットでデカイというレビューがあったけど言うほどでかくないし。むしろちょうど良い感じだし

 

ただコントローラの番号割り当てのランプないし、L2とR2のところがFPS向けにされてるのかわからんが外側にカーブしてたからちょっと違和感。まあ慣れれば大したことないか

 

 

という訳で、前回からサバイバル系生活のすすめというシリーズをやってまする。前回は時間の作り方という事で、手っ取り早いのが会社辞めちゃうことだと、どストレートに言いました。

 

今回はお金がない、といって断る奴について色々アドバイス等々言いましょう。

 

まあ〜やっぱりお金はね、一番のネックですかね、うんうん。

 

実際自分もそうでしたからね

 

たぶんビジネスやってる人にとって断られる理由ランキングで1、2を争うくらいなんじゃないかなぁ

 

大概そういって断られるとこういう人がいる

 

金がないからこそやるんですけどね、、、

 

あの〜、一回ぶっ殺していいですか?そういってもそれを受けるための金を用意するのが厳しいんだっつの!お前の脳ミソカニ味噌かよ

 

となるでしょう。

 

だが現実は割とそんなもので、仮に無料でコンサルやりま〜すとか無料で教えますとか、そういう無料のときに学べるものって割と薄っぺらいもので、より濃い内容をしろうとすると大金を払うことになる。悲しくも今のネットビジネスというものは、そういうものである。

 

さらに厄介なのは、そういう大金を払わせておいて、報酬が待てど暮らせど入らない詐欺のようなものもあるのも事実だ。

 

こういう世の中だからこそ、正しいものを見極める必要性が出てくるが、それについてはまた日を改めて書くとしよう。

 

さて、一番ベタでありながらも、一番デリケートで厄介なこの問題。

 

今回の題名は壁に当たったらその壁さわってみようぜという、なんともアホっぽい題名(笑うなこのやろう笑)。

 

壁だったら越えればエエだけの話やん、って思ったそこの貴方!頭固いでござるなー

 

壁=越えるもの、という自分のなかの固定概念がそういう頭の固い自分を作ってるのに今ので気づいてくれるとありがたい

 

その固定概念を破壊したとき、そのときから貴方は覚醒するんです。そしてこのお金がないという問題を解決するために脳が躍動してくれるんです。

 

先ほど壁=越えるもの、という考え方は固定概念だということを言いましたが、要は壊しちゃうという選択肢もあるということをさりげなく言ってます。

 

かつてドイツを東と西に分けていたベルリンの壁も、民衆の思いによって崩壊に持ち込んだ。それまでは越えるということしかできなかった人たちは、越えたその先で命を落としていった。

 

壁を壊すも越えるも決めるのは自分自身。ただそれを決める決め手を探すために、まずはその壁をさわってみることだ。

 

もしかしたらその壁は鉄筋コンクリートでできた、どこの建造物だよってツッコミたくなる壁かもしれない。そうかと思えば発泡スチロールでできた、何の映画のセットだよって言いたくなる壁かもしれない。はたまた、スライムみたいなぶよぶよした(うわっキモッ、吐き気してくるわ〜)これ壁じゃなくて何かの生物なんじゃね?と思うような壁かもしれない。

 

ネットビジネスをやってる人はそこらじゅうにいる。ただその人たちが口々に言うのは、

 

昔より稼ぎやすくなったこと

 

メルカリやらフリルやらそういうフリマアプリが出たり、そうかと思えばfxとかもある。前回もちらっと言ったが、はっきり言って今は逆に飢え死にするのが厳しいということだ。これだけ稼ぐ手段が転がってるのだから。

 

となるとあと必要なのは、壁をさわる勇気、つまり一歩踏み出す勇気だ。どうせメルカリに出品して手元からなくなっても、また買えば良いだけ。もしかしたらさらに良いものが手に入れることができるくらい儲けているかもしれない。

 

fxで負けても、また何度でも挑戦すれば良いではないか(あんまり金額がでかすぎるとちょっとね、、、うん)。

 

とにかくまずはやってみる。そして壁にぶち当たったらその壁をさわってみる。その上で壊すか、それとも越えるか。越えるにしても道具を使って越えるか、はたまたワンパンマンのサイタマみたいになって一撃で壁を破壊するか、メタルギアライジングの雷電みたいにサイボーグになってニンジャランで越えてみるか(最近メタルギアライジングにはまってるものでつい、、、)。

 

 

とにかくあらゆる方法でお金がないという問題を解決する。そしてそれを解決したとき、達成感と共に自分ビジネスで稼げるかも、、、!と思える自信が付くだろう。

 

、、、あ、ヤバい。サバイバル系生活のすすめこれで終わりそう、、、ヤバいな。

 

今めっちゃ書いたら終わりそうなった。て言うかあと言うこと無さそう、ヤバいじゃん。

 

まあとりあえず次回もサバイバル系生活のすすめということで書くけど内容はあまり期待しない方が、、、

 

 

ということで閉店がらがら〜(今回ブログ書いた時間帯夕方らへんなのでぽやしません)

 

以上‼