暇人見聞録

大体ものすごく暇なときに思ったことをありのままで書きます

じょうしょうしつつも、じょうしょうせよ

どうも、土橋で

 

 

わざとです笑

 

今日は、、、、

 

ってその前に、

 

今、今日はって打とうとしたときの予測変換の最初が脅迫だったのがわりとウケたwwwww

 

なんでよって思ったわwwwww

 

という訳で、今日は本当だったら前回で言ってたGT6の俺の所有車大放出的なやつをやろうとしましたが、急遽予定を変更します。

 

まあなんとなく理由は察することができると思うが、、、

 

 

もう多分皆さんご存知かと思いますが、市川海老蔵の妻であり、フリーアナウンサー小林麻央さんが、22日夜、お亡くなりになりました。

 

Twitterとか見てると、海老蔵が会見やる前に速報で流したマスコミはクズだ、とか、まだ34歳なのにかわいそう、と追悼の意を表する方もいれば、大して興味もなかったのに、いきなりブログとかスクショし出して、ずっと好きでしたとか言い出すにわかくそブスな女子中高生がで出す等々、思うことは人それぞれである。

 

 

朝、海老蔵さんが14時半に会見を開くとの知らせがあり、それと同時に公開したブログのタイトルが、人生で一番泣いた日、であった。

 

別に今このブログで、マスコミは殲滅しろとか、全員一回死ねとか、そういう批判全開なことはいうつもりはない。というか、するだけ無駄だと思う。どうせそういうやつらは聞く耳すら持たないから。

 

もし仮に、自分が麻央さんの親戚だとして、なくなった麻央さんにどんな言葉をかけるか。

 

俺はこう言うね。

 

お疲れ様

 

まあ、なんやかんやこの世界に生きて21年たつけど、その間に自分の親戚も死んでしまった人もいるし、さすがに友人でなくなった人はいないが、妹の友人の妹がなくなることもあった。あとつい最近だったら、廊下ですれ違った時にたまに挨拶する程度だが、同じ職場で見たことのある先輩がなくなったのもあった。

 

そこで行かないでって思うのもわかるが、かといってそれで戻ってくる訳でもないし、なんで死んじまったんだって言われても、別に死にたくて死んだわけじゃない場合もあるし。

 

なぜお疲れ様、というのか、その理由のひとつは、麻央さんが乳ガンと宣告された時から始めたブログにある。まあ内容はともかく、そのブログを書くという行為そのものが、個人的にはすごいと思う。

 

決して認められたくて書いてるわけじゃなく、ただ死が近いからこそ、自分のすべてをさらけ出す。そうすることで、揺るぎない信念ができてくる。そう思った。

 

テレビで海老蔵さんの会見の模様を流してるとき、丁度俺は昼休みの時だった。そのとき、ある思いがわき出てきた。

 

そしてそれと同時に、今まで以上に全力で生きようと心に決めた。

 

後悔先に立たず、ということわざがある。何事も後悔が先に来ることはないという意味だ。

 

そこら辺の適当なことしか言わないインチキネットビジネスどもとか、そのなかでも真面目にやってる個人事業主も、色々言ってはいるが、ただひとつ口を揃えていうのが、後悔しない人生を送れ、という。

 

自分も、今好きな人がいて、少しでもその人に追い付くために、こうして仕事も副業も頑張っており、それが項をそうして、新人のトレーナーに抜擢されたり、仲間からいろんな案件を教えてもらったりと、あらゆる事が好転してきている。

 

だが、それを良いことにのんびりしてると、また元の木阿弥となる。

 

人間の死というものは突然来る。何気ない見送りが最後に見た姿だったなんてことも普通にあり得る。

 

そんなときに、というよりそんなときじゃないときでも、常に自分に言い聞かせている言葉が、今回の題名である

 

あえてひらがなでやったが、どう変換するでしょう?

 

 

 

答えは

 

 

 

常勝しつつも上昇せよ

 

自分が成長するには、まず周りのやつらの上にたつこと。それができたら今度はその状態を保つ、これが常勝に当たる感じで、ただそのままでいるといつか必ず追い付かれる。だからこそいっそのこと誰も踏み入れたことのない領域に向かって上昇せよ、という意味合いだ。

 

今回の件で、それに誰のために常に意識するか、というものが加わった。自分のためだとここまでにはなれない。だが、愛する人と一緒にいようとするため、愛する人に寂しい思いをさせないために、ひたむきに客と向き合いつつも、センターでの絶対的エースと呼ばれつつも会社に貢献し続ける。

 

 

最後に、今言いたいことを言って終わる。

 

 

好きなことをやれ!悔いを残すな!そして、それを止めようとするやつを抹殺するつもりで生きろ‼

 

P.S.

 

あえて名前は言いませんが、もしかしたらこのブログを自分の好きな人が見ているかもしれませんし、これは確実だと思うが、投稿したら必ず見るというその人の友人も必ず見ていると思うが、もし見ていたら、こう伝えといてください。

 

俺は必ず追い付く。だから、ずっとそばに居させてください。愛してるよ!

 

ソバ?うどんもいいな〜何てね🎵

 

終わり