暇人見聞録

大体ものすごく暇なときに思ったことをありのままで書きます

無気力な社会人が多い理由

どうも土橋です。お久しぶりです。

 

ちらっと最後にブログ投稿したのいつかみたら6月だったのをみてやべえやんって思いました笑

 

 

色々ありましたね〜

 

チェスターが死んだとかチェスターが死んだとかチェスターが死んだとかチェry

 

まあそれに限らず色々ありまして、なかなか書く暇もなく、あったと思ったら好きな人に対する思いが冷めて書く気にならなかったり

 

まあ正直今も好きな人に対する思いは、う〜んもう諦めるかなって気持ちは少しある。

 

 

まあそんなこんなで、今日もやっていきましょうか。

 

てなわけで、今日の題名は

 

無気力な社会人が多い理由

 

です。

 

今までは何て言うか、こうしようぜとかこういう生き方したらどうよ‼的な感じだったのだか、まあ後半なんやかんやそんなおわりかたになりそうな気もするが、、、

 

そこはとりあえず置いといて、今までは提案的なことをバンバンいってきたが、今回はあえて、なぜ今こういう現実になっているのかを、自分なりに解釈して思ったことをただいうという感じでいく。

 

 

1.目標がわからなくなるから

 

いきなり私事になるが、妹が現在中3である。今中3であるということは、すなわち受験生である。

 

いきなりなに言い出すんだこいつはって思ったかも知れないが、実はこのことこそが社会人と学生(この場合の学生は高校生までのこととする)の違いである。

 

小学校から中学校までは義務教育のため、私立の中学校に行くと決心しない限りは、自動的に行けるが、高校からは義務教育ではなくなるため、当然高校に入るには試験を突破しなければならず、そのためにも勉強というものが必要になる。

 

このときというのは、この学校に行きたい!とかこういうことを学びたい!とかそういうはっきりとした目標があるため、皆一心に努力する。また、その目標を達成する手段が勉強しかないというのも、そういう目標に向かって頑張るということが容易いのだ。

 

対して、社会人になってからの目標とは何か。と言われると、いろんな答えが帰ってくる。高級車乗りたい、とか、親孝行したい、とか、独立したい、とか色々言われる。ではその目標を達成するにはどうしたら良いのか、と言われると、大概の人が口を閉ざす。

 

このように、学生と社会人の違いは、道が一本道か分かれてる箇所が多い道か、というような違いである。大概の人がとりあえず会社に入って、なんとなくそこで人生を送る、という具合になっているのだ。

 

だいぶ昔に読んだ四コマ漫画で、こんな感じの内容のネタがあった

 

学生のころは学校に来て、机に座っていれば先生が授業を教えてくれた。

 

しかし社会に出たら、教えてくれる先生など誰もいない。

 

とりあえず地面に座っていれば誰かが何かを教えてくれるかもしれない。そんな若者が出てくるかもしれない。

 

という感じのネタであった。

 

流石に地面に座りだすやつはいなくても、それに近いようなやつは結構いると思う。俺的には就職試験とか履歴書に

 

何でもやります!

 

とか

 

言われたことはきちんとやります!

 

的なやつはたぶん今いったやつに当てはまると思う。

 

パリピだなんだ騒いでるやつらいるけど、ああいうやつらは大体英語さっぱりわかってねえだろうなって思うし、そういうの見てると何かぶん殴りたくなるのはここだけの秘密ね。

 

という訳で、今までは俺らの中で見て思ったことを書いていました。

 

これ見て中間管理職とかについてそうなオッサンどもが、あ〜めっちゃわかる〜とか思ってるかも知れねえけど、今度はお前らも原因だぞ的なことを書いていきます。覚悟しておけ!

 

 

2.己のことしか考えてない糞共

 

まあこれはね、誰しも思ったことあるでしょ。何もわかってないくせに上からベラベラもの言いやがって、とか、役立たずの癖に偉そうに、って上司や先輩に対して思ったことは、少なからずあるはず。

 

大概そういう上司や先輩というのは、はっきり言いましょう。

 

ほんとに役立たずです

 

まあ一番有名なのは、某電通の新入社員が自殺してしまったやつですね。最近は、身内で亡くなった方がいて忌引きで休んだ社員に対して、会社が忙しいときになくなるなんて、空気の読めない一家だ、というクズ発言をしたゴミもいるぐらい、世の中にはそういうやつがいるんです。

 

そんなやつに自分の夢とかやりたいことを言っても、帰ってくる返事は、いいから仕事しろ、という返事。

 

最近ではドリームキラーとかいう害悪もいるもんだから困ったもんだ。

 

という訳で、これ以上かいたら、殺意がわいてくるのでここまでにしておきます。

 

まあこういうことを書いて、毎回見ている方もいると思うが、そのなかには少なからずネットビジネスをしている人もいるかと思う。

 

という訳で、次回は、そういう夢とかやりたいことがあるやつを食い物にしようとしてる害悪ネットビジネスバカに全力で喧嘩を売る予定なのでよろしくです。

 

という訳で、近所のマックに行きます〜

 

ではではっ